読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卵子提供とは

卵子提供者から卵子の提供を受け、ご主人の精子により体外受精を行います。

その後、奥様の子宮に受精卵を移植し、奥様がご自身で実際に妊娠、出産の過程を経てお子さんを授かる方法です。

 

奥様が出産されるお子さんはご夫妻の「実子」として戸籍登録されています。日本では、卵子提供による体外受精はまだ認可されておらず、卵子提供を一般の方が自由に受けるようになる日が訪れる日程について見通しがたっていない状態です。
しかし、カリフォルニア州では卵子提供プログラムは早くから受け入れられており、業績もあります。

弊社では、カリフォルニア州以外のアメリカまたは、マレーシア、シンガポールでも行っております。

エッグドナーの重要性

卵子提供において、クリニックと同じくらい重要となってくるのはエッグドナー(卵子ドナー)です。

 
f:id:sakurababyusa:20160918060126j:image

エッグドナー(卵子ドナー)は、卵子の老化または、健康上の理由等、様々な原因により妊娠が出来ない、または難しいご夫婦のために第三者の卵子と旦那様の精子を受精させる為、卵子提供プログラムには欠かせない存在です。

 

Sakura Baby USAでは多くの日本人ドナーさんよりご協力いただき、独自のネットワークによりご夫婦が求める条件に適合したドナーさんのご紹介が可能となっております。

 

 

 

 

 

エッグドナーになるには、まず第一に困っている人を助けたいという気持ちが強いこと。そして厳しい検査と審査を通過した、心身ともに健康であることが条件です。

 

私たちがご紹介する健康な女性による卵子の提供と、提携クリニックの世界最高水準の医療技術を組み合わせることによって、とても高い妊娠率が期待できます。